HOMEENGLISH
開発ご担当者様、メーカー様へ

製品情報テクノロジー会社案内採用情報お問い合わせ
HIDについて
構造について
色温度について



HOME > カーボンヒーターについて > 中赤外線について


Solamのカーボンファーバーヒーターは、放射強度のピーク波長が2.5μm~3.0μm付近で、放射エネルギーのほとんどが中赤外線の波長のため水(水分を含む対象物)や透明体(ガラスや樹脂)の加熱に最適です。
またハロゲンヒーターと比較した場合でも、その優位性が分かります。








SolamのカーボンファーバーヒーターはスイッチON/OFFとほぼ同時にエネルギーの立ち上がり、たち下げを行うことが可能です。
複雑な加熱プログラムに対応する微妙な温度制御が可能になります。
また、金属系発熱体とは異なり、冷温時の抵抗値増減が小さく突入電流は全く発生しません。 特別な保護回路は不要です。






Solamのカーボンファイバーヒーターは連続点灯時間10000時間を実現しています


詳しいお問い合わせ
お電話、またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
TEL:0466-41-3731
お問い合わせフォーム

このページの先頭へ


お問い合せ | HOME

Copyright (C) 2003-2016 SOLAM Co.,Ltd. All Rights Reserved